平成17年度第7回おやじ東京運営委員会・議事録

  • 平成17年11月11日
  • 18時20分〜20時30分
  • 安藤代表(世田谷区)・石綿(世田谷区)・我妻(世田谷区)・二村(杉並区)・馬場(渋谷区)・小池(品川区)・脇山(町田市)・森(練馬区)・會田(世田谷区)・上原(世田谷区)・淵田(世田谷区)・石川(渋谷区)・小菅(足立区)
  • 行政出席者  舟本本部長、渡部副参事、内藤副参事(東京都青少年・治安対策本部から)

1 開会挨拶(安藤会長)

  • 舟本本部長より御挨拶
    • 「本日出席した市町村協議会で『地域で子どもを守ろう』をテーマに、都の取り組みを紹介し、大きな反響があった。重大な課題として今後取り組む上で、おやじ東京の協力をぜひお願いしたい」

2 資料確認、3 行政からの情報提供(渡部副参事)

  • 心の東京革命関連の行事の紹介と参加の呼びかけ
    • 心の東京革命・青少年育成フォーラム(11月20日)
    • 心の東京革命・心の東京塾(思春期)(11月21日)
    • 心の東京革命・フォーラム2005(11月25日)
    • TOKYO Kids サッカー・フェスティバル(12月4日)
    • 東京都・職場体験報告会 第一本庁舎5階(来年2月11日)

4 新宿大会(仮)開催に向けた実行委員会設置について(石綿副会長)

  • 地元新宿の加藤さん(落合中学P会長)が、メンバーを出すなど積極的に協力する意向を表明。新宿区の教育委員会にも相談し、活発な活動をしている親児の会を紹介してもらうなどの準備。
  • 舟本本部長から「性風俗など問題が多くて家族・学生が寄りつかなくなった歌舞伎町を親子が歩く、というのは非常に刺激的な企画」として期待する発言。(本部長の最初の赴任署が新宿)
  • 開催日程は来年3月後半の19日か26日か。

5 職場体験の実績報告と今後のまとめについて(我妻・脇山・二村・會田)

  • 町田市中学生職場体験発表会(11月5日・町田第一小学校体育館)の参加報告として、「子どもたちの体験報告が実感を伝えて非常に印象的であり、感銘を受けた。東京都全体の報告集会でも、ぜひ子どもたちによる発表を取り入れるべき」
  • 一斉に取り組んだ町田市からの状況報告。「事前の段階から前向きに取り組んでいる子どもは、実際の職場体験を通じて、さらに学んで意欲を向上させている。それに対して何ごとにも消極的な子どもたちは、職場体験を受けてもモチベーションが上がらない。このように子どもたちの反応が二極化しており、消極的な子どもたちにいかに働きかけていくかが、重要な課題」
  • 町田の取り組みでは7名の不登校生徒が参加。障害児学級からの参加もあった。
  • 実施時期の9月末は、企業は決算期で大変であり、来年は三分割の予定。
  • 杉並は中学校23校が、学年や時期はまちまちだが全校で実施した。中学1年での実施が5校、2年が17校、3年が1校。
  • 関連して「職場体験は、地域の人の関心を学校に向けるための大きなチャンスであり今後とも積極的に取り組むべき」との意見あり。

6 各地域のおやじの会との連携強化について(各委員)

  • 事務局(小菅)から、各地域のおやじの会関係者に参加を呼びかけた結果の報告。「中野、足立など、従来参加していない人に呼びかけたところ、良好な反応があった」
  • 品川区は以前活動が活発だった地域。中学校18校のうち10校、小学校40校のうち20校くらいは、おやじの会がある。区レベルでの組織化を目指して取り組み中。
  • 運営委員会に来ていないが、活発に活動している地域は他にもある。八王子など、多摩地域で活動している所にも、参加に向けて声かけしてみたい。
  • おやじ東京の会議では、他の地域のおやじの会がどのように取り組んでいるか、具体的な事例を踏まえた話をぜひ聞きたい。意見交換ができれば来た甲斐がある。練馬区には、小中合わせて20〜30の会がある。
  • 現在の定例的な運営委員会は必要だが、「新宿まで集まるのは大変」との声は無視できない。23区の東部地域とか、多摩西部とか、集まりやすい場所を設定して、そこに役員が出向いて意見交換することも検討してはどうか。
  • 数少ない高校のおやじの会=深沢から報告。都立の竹早、豊玉に声をかけている。最近は、生徒が破損した学校の壁などの修繕活動をおやじがやろうかと検討中。

7 おやじ日本からの報告(二村副会長)

  • 11月の運営会議では、関東周辺から多くの参加者が集まり、盛況。これに引き続き、12月3日にも同じ会場で開催予定。積極的な参加を。来年は、神奈川県のおやじの会発足会と合わせて、横浜で開催か?
  • 11月29日夜7時から、新宿西口スターホテルで、文部科学省おやじの会との交流会を予定。

8 その他情報提供(石綿副会長)

  •  11月5日開催の「ネット社会と子どもたち」(心の東京革命・地区委員会研修会)に参加した結果報告
    • 最近のインターネット、携帯電話などの現状や様々な問題の紹介があり、特に携帯電話については、ドコモとボーダフォンが来て、フィルタリングなどの説明をしていた。
    • 都条例も改正され積極的に取り組んでいるが、フィルタリングソフトがオプションでなく、標準になればよいとのこと。
    • 未成年は契約できないので、子どもに持たせるかは親(大人)の判断。「所在が分かり安心」とか「友達も持っているし、持っていないと仲間外れになる」等の殺し文句に負けず、真に必要か判断して持たせるかどうか決断するのが親の責任ではないか。
  • ◆。隠院Γ宜尾小学校「おたのしみまつり」の参加報告
    • 地域からも沢山の参加があり盛り上がった。90年近い歴史の学校で、2代目、3代目の地域のおやじ達が頑張っている。
    • 先月の運営委員会で協力依頼のあったレンタル・ルーム・マンション問題の縁で、おやじの会が地域の「新橋地区委員会」に参加するようになった。また、桑原区長の理解も得られ、お祭りの打ち上げにも参加した。

◎次回日程 12月9日 18時20分 


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-12-01 (木) 11:27:37 (4281d)