「10年後の東京」への実行プログラム2009(平成20年12月発行)に掲載された紹介記事

・子供たちの育成に積極的に関わる父親集団
 「おやじ東京」は、子供の健全育成に向けて都内各地域で活動する「おやじ の会」有志が集い、子供や家庭・地域に向き合おうとする父親を応援し、活き 活きとした地域の父親集団作りを目指すボランティアのネットワークです。
 近年、「おやじの会」は、各地で結成されるものの、その活動は個別に行われ ていることが多く、他団体の活動状況が伝わってこないために、十分に機能し ない面もありました。そこで、「おやじの会」同士が交流し、それぞれの活動を より良いものにできるよう、ネットワーク「おやじ東京」が設立されました。
 各地域の「おやじの会」の活動としては、子供が参加する地域イベントの実 施や学校活動の支援、自然や職場などの体験活動の実施や支援、安全のための 地域の見回りなど、多岐にわたり活動を展開しています。子供の成長過程にお いて、行動様式を身に付ける手本やリーダー、相談相手、守護者として、父親 の果たす役割は大きく、「おやじ」が自分の子も、他人の子も、社会全体で見守 り育てていく活動を推進しています。
 また、「おやじ東京2008 大会」は「クレームから相互理解を目指して」をテ ーマにシンポジウムを開催し、学校を悩ませる保護者等の問題について、家庭・ 学校・地域でより良いコミュニケーションを作り出すため、「おやじ」たちにで きることを検討しました。今後、提言作成に向け継続的に取り組んでいます。

出典元はこちら→ http://www.metro.tokyo.jp/INET/KEIKAKU/2008/12/DATA/70icj109.pdf

上記の紹介記事は一番下の方の「コラム14」です。

トップページ


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-02-18 (水) 01:28:38 (3106d)